ビットコインの持ち運びが可能に

さまざまなポイント・マネーを1枚に集約して世界中のVisa加盟店での支払いを可能にするサービス「ポレット」を運営するPolletは3月7日、ビットコイン決済サービスを運営するbitFlyerのシステムを導入、ビットコインをポレットに円建てチャージして世界200以上の国や地域に存在するVisa加盟店で支払えるようになったと発表した。

所有のビットコインを取引所で換金した後、その円貨を「ポレットVisaプリペイドカード(正式名称はPollet Visa Prepaid)」にチャージすることで可能になる。最低チャージ金額が2円分のビットコインで、1回あたりのチャージ上限金額が50万円分のビットコインとなる。年会費や発行手数料は無料だ。bitFlyerからのチャージ手数料は1%。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます