「生まれ変わってもまた一緒になりたい」そう思っている夫や妻はどのくらいいるでしょうか。

結婚して子どもができると子どもが優先になってしまい、どうしても夫の事は二の次になりがちですが、夫も子どもと同じくらい自分にとっては大事な存在。一緒にいるからには夫からいつまでも愛されたいと思うものです。

夫からいつまでも愛され、必要とされる妻とはいったいどんな妻なのでしょうか。

今回は、「妻と結婚して良かった」と思った瞬間について、既婚男性に聞いてみました。

「生まれ変わってもまた一緒になりたい」と思っているのは夫より妻の方が多い?

自分は夫のことが大好きで、生まれ変わってもまた一緒になりたいと思っているのだけれど、夫はいったい自分のことをどう思っているのでしょうか。

結婚したら一度はそんなことを考えたことがあるかもしれませんが、気になるのはみんなはどうなのかということ。

そんな中、「生まれ変わっても今の妻・夫と結婚したい?」を聞いたアンケート結果が発表されました。その結果は以下の通りです。

生まれ変わってもまた今の妻・夫と結婚したいと思いますか?

<夫>

  • 今の妻と結婚したい・・・55%
  • 今の妻とは結婚したくない・・・14%
  • どちらともいえない・・・31%

<妻>

  • 今の夫と結婚したい・・・66%
  • 今の夫とは結婚したくない・・・3%
  • どちらともいえない・・・16%

半数以上の夫や妻が「生まれ変わってもまた一緒になりたい」と思っていることが分かり、その結果に少し安心したママもいるでしょうが、注目したいのは「また今の相手と結婚したい」と思っているのが妻の方が多いということ。

今の夫と結婚したくないと回答している人もほとんどいなかったことから、妻は今の夫との生活に満足している傾向があります。

その一方、夫はというと、「今の相手と結婚したい」と回答している人が妻より若干少なく、「どちらともいえない」と回答している人が31%もいたことから、判断できずに迷っている人が少なからず存在していることが分かりました。

何となくしっくりこない結果となりましたが、自分の夫だけは「今の妻と結婚したい」と回答することを願うばかりですね。

夫が今の妻と結婚して良かったと思う瞬間5つ

では気になるのが夫はどういう時に妻と結婚して良かったと思うのか、ということですが、既婚男性たちに良かったと思う瞬間について聞いてみました。

疲れて帰ってきた時の「おかえり」

独身だと味わえないのが、家で自分の帰りを待っててくれている人がいるという喜びですが、仕事で疲れて帰ってきた時に妻が「おかえり」と言ってくれると、一瞬で疲れが吹き飛び、結婚して良かったと思う夫は多いようです。

いつも帰宅が遅く、妻は先に寝ていることが多い家庭もありますが、それでも「お疲れ様!おかえり」というメモがテーブルにあったりすると心が和むという男性もいました。

普段「おかえり」と何気なく掛けている言葉でも、言われると夫は嬉しいようです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます