“一日パイガール”大堀恵が、『アメリカン・パイ』完結編をアピール

2013.10.23 17:53配信
AKB48、SDN48の元メンバーの大堀恵

童貞を卒業しようと奮闘する男子高校生の姿を描く青春ドラマ『アメリカン・パイ』の完結編『アメリカン・パイパイパイ! 完結編 俺たちの同騒会』のPRイベントが22日、東京・汐留のカフェ「Bubby's」で行われた。AKB48、SDN48の元メンバーで、現在は人妻アイドルとして活動する大堀恵が“一日パイガール”として、映画をアピール。また、期間限定販売されている映画オリジナルのアメリカン・ブルーベリーパイの店頭販売にも立ち会った。

その他の写真

映画は第1作目『アメリカン・パイ』から13年後を舞台に、中年になった主人公たちが同窓会で再会し、青春時代の情熱を発情させる姿を描く。主人公・ジムをジェイソン・ビッグスが演じるほか、アリソン・ハニガン、クリス・クライン、トーマス・イアン・ニコラス、エディ・ケイ・トーマス、タラ・リードらオリジナルキャストが再集結しており、大堀は「男の子って、いくつになっても可愛い」と感想を語っていた。

自身も若い頃は背伸びをし、早く大人になろうとしたそうで「着る服も今に比べて、全然大人っぽかった。おパンツが見えちゃうミニスカとか(笑)。うちの両親は『ダメだよ、めぐちゃん』と怒っていた」と振り返り、「変に焦ると、遠回りになっちゃうことも」と話した。

映画をモチーフにしたアメリカン・ブルーベリーパイ(税込700円)は、「Bubby's」汐留店をはじめ、東京・八重洲のヤエチカ店、横浜のランドマークプラザ店、六本木のニューヨークアークヒルズ店で発売中。大堀は「ブルーベリーがたんまり乗っているから、すっぱいと思ったら、甘さがあって、この映画みたいに甘酸っぱかった。ペロリといただいちゃいました」と甘い声でPRしていた。

『アメリカン・パイパイパイ! 完結編 俺たちの同騒会』
11月1日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング