I・Oデータ、USB3.0/2.0対応ポータブルHDD「超高速カクうすLite」、1TBモデルと500GBモデル

2013.10.24 11:46配信
超高速カクうすLite(HDPF-UTシリーズ)

アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、USB3.0/2.0対応のポータブルHDD「超高速カクうすLite(HDPF-UTシリーズ)」を、11月中旬に発売する。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。税別価格は、1TBモデル(HDPF-UT1.0)が1万2700円、500GBモデル(HDPF-UT500)が9000円。

手のひらサイズのコンパクトな本体に、大容量HDDを搭載、大容量データの持ち運びや受け渡し、バックアップやコピーに活用できる。USBバスパワー駆動に対応しているので、PCとUSBケーブルを接続するだけで使うことができる。

Windows XPを搭載した古いPCから、より新しいOSを搭載したPCへのデータ移行ができるソフト「XPかんたん移行ツール」を無料でダウンロードできる。また、PC快適化アプリケーション「IO.APPs」の自動バックアップソフト「Sync Connect(シンクコネクト)」や、ドライブの状態をサイドバーに表示する「I-O Drive Center」(ともにWindows版)を無料で利用できる。

出荷時のフォーマットはNTFSで、対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.6~10.8。サイズは幅76×高さ14×奥行き113mmで、重さは約160g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング