ドコモ、特大文字もゆったり見やすい大画面液晶、「ドコモ ケータイ P-01F」を発売

2013.10.24 16:49配信
P-01F

NTTドコモは、約3.4インチの大画面液晶ディスプレイを搭載したパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の携帯電話「ドコモ ケータイ P-01F」を10月25日に発売する。

幅約51mmの持ちやすいボディに、約3.4インチの大画面液晶ディスプレイを搭載したiモード対応携帯電話。メールや電話帳を特大文字サイズに変更してもゆったり見やすく、写真も大画面で楽しめる。「屋外モード」をオンにすると、日差しの下でも見やすい。

見やすい文字と人間工学にもとづいて設計した押しやすいボタンを採用し、快適に操作できる。電話発信や電卓、「屋外モード」などを設定できる「マルチワンタッチボタン」で、よく使う機能をワンタッチで呼び出すことができる。このほか、片手でかんたんに操作できる「ワンプッシュオープン」ボタンで、着信時にすぐに出ることができる。

有効約510万画素のCMOSカメラ、赤外線通信、Bluetooth 2.0+EDR、IPX5/7相当の防水・IP5X相当の防塵性能を搭載。電話帳登録は3000件、受信メール保存は約2500件、写真保存は約4100枚で、プライベートやビジネスなど幅広いシーンで利用できる。

ムダを見つけて自分でエコする「エコナビ」は、あらかじめ設定した電池残量になるとecoモードに自動で切り替わり、使用時間がアップする。サイズは、高さ約112.0×幅51.0×厚さ15.1mmで、重さは約119g。カラーは、ホワイト、ブラック、ピンク。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング