仙台出身の彼女達、独特のゆったりペースでインタビューが進んでいきましたが、地元仙台のオススメなどお聞きしてみました!

Yukino「うーん、やっぱり牛タンがおいしいですかね?有名なものはおいしいですよ!食べていってほしいです!」

Rika「あとは笹かまですね!笹かま工場の見学をさせてくれるところがあるんですよ!焼きたても食べられるし、オススメです!」

笹かま工場見学!調べてみると、確かにここの工場では見学が出来るみたいですね。うーん、何度か仙台には行ったことがありますが、なかなかのディープスポットを教えてもらいました!若林区というと、震災の被害があった場所ですが、復興の様子を見てみるためにも、今度行ってみようかな…。

Rika「是非仙台に遊びに来てください!私達、宮城出身ということでやっているので、少しでも復興のお手伝いを出来たら、と思っているんです。」

そうなんです。仙台出身の歌手、さとう宗幸さんの名曲「青葉城恋歌」のリミックスをやったりと、仙台出身であるアイデンティティを忘れない彼女達。目標にしているアイドル、気になっているアイドルを聞いてみると…。

全員「…」

Rika「他のアイドルさんと交流がないんだよね。最近ライブでご一緒する方を覚えだしたところで」

Rio「まだあんまり知らないんですよ!○○の○○さんに似てるって言われても、誰だろう?って(笑)」

さすがゆったりしたテクプリさん!他のグループをこれからじわじわっと覚えていこう、というマイペースさがさらに際立ってまいりマス!でも、彼女達のお眼鏡にかなうグループがありました!

Momoka「あ、あのー、『ねがいごと』さん!」

Rio「そうそう、ねがいごとさんのステージ中に、裏で聞きながら歌っていたりするんですよ」

Momoka「曲がいいです!」

この「ねがいごと」というのは、東京のライブアイドルシーンの中でも、急激に人気が出ているグループなんです。そういうグループに、テクプリの皆さんが早くも目をつけているっていうのはなかなか興味深い事実デス!アイドル同士の交流が垣間見えるのっていいですよね。そんなテクプリさんに、今後の目標についてお話をうかがいました!

Yukino「そうですね、テレビ番組に出られるようになったらいいな、と思ってます。Mステとか、HEY!HEY!HEY!とか…」

Momoka「もうちょっと…あ、もう、いいです…」

――え?!

Momoka「いやいやいや!あの、「もうちょっと」っていうのを取り消したいっていう意味で!」(一同笑)

――あ、質問がもういい、ってことじゃなくて(笑)

Momoka「まぁ、もっと、有名になって…ほら、ねぇ?もっといろんな方にイベントに来ていただきたいので、もっと有名になって…」

Rika「ど、どういうこと!?」

――要するに、もっと有名になりたい!

Momoka「そうですっ!ともかく応援よろしくお願いします!」

この感じ、本当に文字だと表現出来ない!いいキャラなんですよ、Momokaちゃん。言葉が足りなくてわやわやーっとなっちゃう感じがまたかわいいのデス。いやいや、本当に、一度イベントやライブなどに足を運んで話してみてください!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます