恋愛シーンで大活躍! “写真が消えて残らない”メッセージアプリが人気のワケ

2013.10.28 10:30

送った写真が“消える”メッセージアプリが若いカップルを中心に人気を集めています。この手のアプリは、カップルに限らず奥手な人でも恋愛シーンで使うことができます。今回は「SeeSaw」を例に、アプリを使って、大切な人とコミュニケーションを図る方法をご紹介します。

最近、海外では若いカップルを中心に、ふたりのラブラブ写真や、ちょっと色っぽい写真を送り合うメッセージアプリが人気を集めています。そのアプリの特徴は、なんと送った写真が消えてしまうというもの。だからこそ、大胆な写真を送ることができるというワケ。

このブームは日本にもじわじわときているようで、送った写真が消えるユニークなメッセージアプリ「SeeSaw」(iPhone/Android/無料)が、先日日本にも登場しました。この手のアプリは、カップルに限らず奥手な人でも、恋愛シーンで使うことができます。今回はSeeSawを例に、アプリを使って、大切な人とコミュニケーションを図る方法をご提案します。

 

SeeSawの使い方


その前に、SeeSawの使い方をマスターしておきましょう。インストール後は、まず電話番号を認証し、必要があれば電話帳やSNSアカウントと連携します。また、相手とSeeSawでやりとりするために、メールまたはLINEで招待します。ここまでで準備は完了。早速写真を撮って、メッセージを送ってみましょう。
 

写真撮影時には、中央のカメラボタンをタップし、カメラを起動させます。インカメラに切り替えると、自撮りをするときに便利です。

写真にはペンやテキストを使って、メッセージを追加しましょう。写真は見た後で消えてしまうので、勇気を出してアツい言葉を書いても大丈夫。

 

最後にアプリ上部の時計マークから、写真が消える秒数を1秒・3秒・5秒・8秒の4種類から指定。「宛先」で写真を送る相手にチェックを入れて「送信」をタップします。

写真は「●秒間押し続けて!」のボタンを、指定の秒数押し続けると表示され、その後は消えてなくなってしまいます。これは面白い!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング