KDDIは3月13日、店舗で接客や案内が可能なタッチパネル対応サイネージサービス「KDDI Touchサイネージ」の提供を4月2日に開始すると発表した。

KDDI Touchサイネージは、来店者が静止画・動画を映像コンテンツとして繰り返し再生する「見る機能」に加えて、ディスプレイをタッチして自由にコンテンツを閲覧できる「さわる機能」、QRコードや専用アプリを利用して興味のあるコンテンツをスマートフォンやタブレット端末などにダウンロードできる「持ち帰る機能」の三つを備えている。店舗にとっては、通常の映像再生以外に商業施設でフロアマップや店舗情報を表示したり、店頭でタブレット端末などで映像再生をしておいて接客時に画面を切り替え商品の詳細情報を表示させたりなどの活用が可能。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます