ファミコン誕生から30年! 人気番組『ゲームセンターCX』が映画化

2013.10.29 16:58配信
『ゲームセンターCX THE MOVIE』

CS放送フジテレビONEで放送中の人気番組を映画化する『ゲームセンターCX THE MOVIE』が来年2月に全国公開されることが発表され、ティザービジュアルが公開された。

その他の画像

『ゲームセンターCX』は、有野課長(よゐこ・有野晋哉)が懐かしの家庭用TVゲームに挑戦し、収録時間内にゲームを最終面までクリアし、エンディング画面を目指す姿を追ったゲーム・バラエティー番組。今年で10周年を迎え、DVDシリーズの累計販売数が50万セットを超える人気番組だ。映画は、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』の蔵方政俊監督がメガホンを執り、ファミコンを愛する有野課長と、1986年を舞台に借りパクされたゲームを取り戻すべく不良たちに立ち向かうひとりの少年の運命が描かれる。

このほど公開されたティザービジュアルの表面には、スポットライトに照らされた有野課長の姿とともに“ファミコンを愛した全ての人たちへ”という言葉があり、裏面には任天堂の初代ファミコンの写真が大きくデザインされている。番組は有野課長がひたすらゲームをする場面を捉えているが、チラシ裏面には明らかに“劇映画”と思われるスチル写真が掲載されており、『ゲームセンターCX』が一体、どんなドラマを描くのか? 有野課長はどんな役どころなのか? 有野課長はちゃんと演技をするのか? いろいろと気になるデザインになっている。

本作を手がける菅プロデューサーは「80年代。あの頃夢中になったファミコンソフトに20年の時を経て挑戦する有野課長、魅せるプレイにハラハラドキドキ一喜一憂させられます。そして、当時の中学生のリアルな日常が描かれたドラマ部分は甘酸っぱく胸に迫ってくるでしょう。早く見て欲しいですね」と語り、「ファミコン青春時代のお父さんには懐かしく、ファミコンを知らないお子さんには新鮮に楽しい作品に仕上がりました。ご期待ください!」とコメントを寄せている。

11月5日(火)には番組10周年記念プロジェクトとして、日本武道館で生挑戦イベント『ゲームセンターCX 有野の挑戦in武道館』が行われるほか、12月20日(金)にはDVD-BOX10(10周年プレミア版)の発売、来年1月23日(木)には新作ゲームソフト『ゲームセンターCX3丁目の有野』の発売が控えている。

『ゲームセンターCX THE MOVIE』
2014年2月新宿バルト9ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング