“見た目が汚い”アンガールズ、「40億でキレイになりたい!」

2013.10.29 19:40配信
『2ガンズ』イベントに登場したアンガールズのふたり

11月1日(金)より公開される、デンゼル・ワシントンとマーク・ウォールバーグ共演の映画『2ガンズ』。本作の公開を記念したトークイベントが行われ、お笑い芸人アンガールズのふたりが登場した。

イベントの模様

お互いの正体を知らないまま同じマフィアに潜入捜査中の男たちが、40億円もの大金をめぐって危険な駆け引きを繰り広げる、という内容の本作。大金を奪い合う、麻薬取締局(DEA)、海軍情報部、CIA、マフィアの登場人物たちが“みんな汚い”という点にかけ、「○○に汚い」といわれるタレントたちによるトークショーが毎週行われてきたが、4週目であり最終週に当たる今回は「見た目が汚い」というテーマで、アンガールズの田中卓志と山根良顕が登場した。

「見た目が汚い」と聞いた山根は「気持ち悪いとは言われますが、汚くはないんじゃないですか?」と反論。田中も「私服も必死できれいにしてますし、毎日お風呂に入ってピカピカです!」と、必死に「汚くない」アピールを展開した。そこで、会場に集まった観客たちに実際のところどうなのかを判定してもらうことに。劇中のデンゼル・ワシントンのアクションに倣い、腹筋とストレッチをしたあとにクールな表情を保つというゲームに挑戦した。初めは余裕な素振りを見せていたふたりも、回数を重ねるごとに次第に厳しい表情に。最後には得意の「ジャンガジャンガ」もできないほどに疲れ果てると、観客からは一斉に「汚い」カードがあがった。この結果を受け、山根は「まあ、事務所もわかってて仕事を受けてますから。しょうがないですね」と苦笑。田中は「もし、映画のように40億円あったら全身キレイにします!」と宣言し、会場を沸かせた。

なんとアクション映画初体験だったという山根は、映画について「アクションと言いつつ、心理戦がすごくてどんどん先が観たくなりました」とコメント。一方、田中は「友達になりたい人が誰もいなかった(笑)。周りの人が信じられなくなるくらい、引き込まれました」と感想を話し、作品をPRした。

『2ガンズ』
11月1日(金)より、丸の内ルーブルほか全国ロードショー

取材・文・写真:渡部あきこ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング