「ウーとワー」をXRの世界で活躍させてみよう!ハッカソンイベント参加者大募集!!

日本初のXRコワーキングスペースであるFuture Tech Hubと衛星放送に加えXRを活用したコンテンツ制作も進める株式会社WOWOW(以下「WOWOW」)とがタイアップし、オリジナルコンテンツキャラクター「ウーとワー」を活用したハッカソンを開催します。



1.ハッカソンの概要
今回のハッカソンは、「ウーとワー」がXRの世界でどのように活躍することができるのか?という展開イメージを作り出すことが目的です。活躍のイメージとして、ソーシャルVRサービスやバーチャルユーチューバーなどXRで人気のサービスに「ウーとワー」が登場したら?などのアイディアが含まれますがこれらに限定されるものではありません。


◆「ウーとワー」について
「ウーとワー」はWOWOWと株式会社ティー・ワイ・オーのドワーフ スタジオ(以下「ドワーフ」)によって共同製作されたオリジナルコンテンツキャラクターです。本キャラクターは、NHKキャラクター「どーもくん」、三井住友銀行マスコットキャラクター「ミドすけ」などを手掛けるアニメーションスタジオ「ドワーフ」とWOWOWがオリジナルで製作を行い、「リラックマ」や「うさぎのモフィ」など数々のヒットキャラクターを手掛けたキャラクターデザイナー、コンドウアキのデザインにより誕生したものです。
2017年10月2日(月)よりWOWOWの公式サイト(http://www.wowow.co.jp/woo-wah/)を中心に活動を行っており、公式サイトでは本キャラクターを用いたオリジナルショートムービーが公開されるほか、今後に向けて、絵本等の書籍化やキャラクターグッズ制作、長編動画化等、様々なマルチメディア展開・ビジネス展開を検討しております。

◆参加者募集中です!
下記のご関心をお持ちのエンジニア、クリエイターの方のご参加をお待ちしております。
・XR(VR、AR、MR)が好き!
・ソーシャルVRサービスでウーとワーを活用したい!
・バーチャルユーチューバーとしてウーとワーを起用したい!
・WOWOWと一緒にXRコンテンツ展開を考えたい!
お申込みは、Peatixからお願いいたします。
https://peatix.com/event/347640

◆ハッカソンでの賞
最優秀賞:1作品
優秀な作品は(開発者の同意の元)WOWOWの事業として展開される可能性があります。また、WOWOWから副賞が提供されます。
優秀賞:若干数の作品(内容未定)

◆審査基準
完成度:デモが可能か?こだわりを感じられるか?
将来性:ウーとワーの新たな展開可能性が感じられるか?
コンテンツの魅力:ウーとワーの新たなファンの獲得に繋がる魅力が感じられるか?

◆審査員
株式会社WOWOW、株式会社ティー・ワイ・オー ドワーフ他 5名。

◆当日の開発環境(PC・WSの貸出について)
詳細は後日公開いたします。

◆IP素材のご用意について
当日WOWOWより、当日のみご利用いただける「ウーとワー」のIP素材を用意致します。
詳細は参加者に通知いたします。

2.開催日時・場所
日時:2018年3月31日(土)~4月1日(日)
場所:Future Tech Hub(東京都中央区新川1-25-2 新川STビル2F)

タイムテーブル
<1日目>
9:30 開場
10:00 イントロダクション
11:00 アイディアソン
12:30 昼食
14:00 アイディア発表
14:30 ハッカソン
20:00 中締め
22:00 初日終了
<2日目>
9:30 開場
10:00 インプット
10:30 ハッカソン
12:00 昼食
13:00 デモ準備
15:00 プレゼン準備
15:30 開発終了時間
15:30 プレゼン
17:30 デモ
18:30 懇親会
19:30 結果発表
20:00 撤収作業

3.実施体制
主催:Future Tech Hub(運営者:ブレイクポイント株式会社)
後援:株式会社WOWOW






機材協力:サードウェーブデジノス、HTC NIPPON

4.参加規約
参加規約をご確認頂きお申込みをお願い致します。
https://prtimes.jp/a/?f=d32454-20180313-6568.pdf

※1 XRとはVR/AR/MRなどの技術、コンテンツを指します。
※2 ハッカソンとは、「Hack(ハック)」と「Marathon(マラソン)」をあわせた造語であり、数名で構成されたチームが短い期間に集中してソフトウェアやサービスを共同で開発し、その成果を競い合うイベントです。
※3 Future Tech Hubとは、2016年12月に開設した日本で唯一のVR/AR開発者/スタートアップ向けコワーキングスペースです。HTC VIVE、Oculus等VR機材を完備した開発環境を提供しています。オープンより期間は短いですが既に大企業へイグジットしたスタートアップも輩出しています。
Future Tech Hub ホームページ http://www.futuretech-hub.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
関連記事