浜崎なおこのスケール感あふれるソウルフルなボーカルと、躍動感に満ちたバンド・サウンドが魅力の5人組、Replicaが今年デビュー30周年を迎える。6月1日(金)に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで「Replica 30th Anniversary~Flowers never end 2018~」と題したワンマンライブが決定した。

【チケット情報はこちら】

1984年に広島で結成、1988年6月にシングル『SUGAR BABY’S GROWIN’』でメジャー・デビューを果たし、その激しくも切ないライブ・パフォーマンスで人気を集めるが、1996年に惜しまれつつも解散。2013年に復活を果たすと、ゆったりとしたペースで活動を展開している彼ら。現在のメンバーは、浜崎なおこ(vo)、田中龍也(g)、山中真一(b)、浅田昌也(key)、座間博喜(ds)という布陣。1980~1990年代にかけて発表した彼らの楽曲は、時代を超えて今の世界、日本を取り巻く事象にもフィットし聴く者の心に響く、普遍的な力をもっている。再結成後に新曲も制作しライブでも披露している彼ら。30年という歴史を一望できるステージが期待できる。

3月31日(土)のチケット一般発売に先駆けて、プレリザーブを実施。受付は3月15日(木)から28日(水)11:00まで。彼らの情熱的で心に染みるパフォーマンスを少しでも間近で体感したい方はこちらを申し込んでみては。

文:浅野保志(ぴあ)

■「Replica 30th Anniversary
~Flowers never end 2018~」
日時:6月1日(金)開演19:00
会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(東京都)
料金:全席指定-6000円(ドリンク代別途必要)

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます