小泉和裕、都響の終身名誉指揮者に就任

2013.10.31 17:32配信
小泉和裕 (c)三好英輔 小泉和裕 (c)三好英輔

東京都交響楽団は、現レジデント・コンダクターの小泉和裕が2014年4月より「終身名誉指揮者」に就任することを発表した。

「小泉和裕」の公演情報

1976年11月3日の都響初登場以来、これまでに都響指揮者[1986~90年]、首席指揮者[1995~98年]、首席客演指揮者[1998~2008年]を歴任し、2008年4月からはレジデント・コンダクターを務める小泉和裕。定期演奏会のほかで数々の名演を重ね、国内・海外ツアーも成功に導く。今年5月には、都響を率いてチェコ&スロヴァキア3都市を訪問。「プラハの春」音楽祭などで熱演を繰り広げ、地元メディアでも大きく取り上げられるなど、話題を集めたことは記憶に新しい。また一方で、青少年のための訪問授業「マエストロ・ビジット」など、アウトリーチ活動にも力を注ぐなど、都響の活動全般に多大な貢献を果たしてきた。

都響の「終身名誉指揮者」は、これまでに築いてきた小泉和裕との深い信頼関係をさらに充実させることを目的に、新しく新設されたタイトル。名誉職的なものではなく、格式、内容ともに現在のレジデント・コンダクターよりも重みのあるものと位置づけられている。

<都響と小泉和裕 今後の共演予定>
■2014/3/24(月) 東京文化会館 第767回定期演奏会Aシリーズ
ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調 op.21、ブルックナー:交響曲第1番ハ短調(リンツ:1866)
■2014/9/19(金) 東京芸術劇場 第775回定期演奏会Aシリーズ
エロード:ヴィオラ協奏曲 op.30、ブルックナー:交響曲第2番ハ短調(ノヴァーク:1877)
■2014/12/24(水) 東京芸術劇場都響 スペシャル「第九」
■2014/12/25(木) サントリーホール 都響スペシャル「第九」
■2014/12/26(金) 東京文化会館都響 スペシャル「第九」
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 op.125「合唱付」
■2015/2/22(日) サントリーホール プロムナードコンサートNo.362
モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調 K.622、ムソルグスキー/ラヴェル編曲:組曲《展覧会の絵》、他
■2015/3/23(月) サントリーホール 第785回定期演奏会Bシリーズ
ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 po.123

いま人気の動画

     

人気記事ランキング