H.I.S.、「シニアの趣味旅」に関する意識調査、男性は「写真撮影」、女性は「美術館めぐり」が人気

2013.11.1 17:1配信
大人の趣味旅Magazine

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、アクティブシニア向けウェブマガジン「大人の趣味旅Magazine」で、9月20~23日、55~69歳の男女を対象に「シニアの趣味旅」に関する意識調査を実施した。

調査の結果、シニアが「趣味旅」でやってみたいことの1位は、男性が「写真撮影」(32%)、女性が「美術館めぐり」(31%)と、アートな旅への支持が高かった。「趣味旅」で行ってみたい地域はヨーロッパが75%を占め、ハワイなどのリゾート地や近距離アジアを大きく引き離している。

「趣味旅」に行ったことがある人は全体の約50%(国内旅行38%・海外旅行12%)で、94%が「満足している」と回答した。なかには、「いろんな地域に音楽仲間が増え、物見遊山もできる」「机上の勉強だけでは得られない背景などがよくわかる」など、趣味を通して現地の人との交流などを積極的に行っているアクティブなシニアの声もあった。

60代女性の海外旅行経験者のうち、「趣味旅」に行ったことがある人は、今回のアンケート結果の全体平均(12%)の2倍以上の28%で、60代女性がアクティブに旅行をしている実態が明らかになった。

一緒に行きたい相手については、男女全体が「家族」(約59%)、「趣味友達」(約39%)の順であったのに対して、65~69歳の女性は約60%の人が「趣味友達」を挙げ、身内の「家族」よりも趣味で通じた「趣味友達」と楽しみたいという「趣味旅」への積極的な姿勢がうかがえる。

回答者は1000人(男女500人ずつ)で、調査はジャストシステムが運営するアンケートサイトのシステムを利用したウェブアンケート方式で実施した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング