エムティーアイ、通信機能つき心拍計「karadafit Heart」、スマートフォンアプリと連動

2013.11.1 17:36配信
karadafit Heart

エムティーアイは、10月31日、「カラダフィット」シリーズの第二弾として、iPhone向けの通信機能つき心拍計「karadafit Heart(カラダフィットハート)」(HRM-10)を、Amazon.co.jpで発売した。価格はオープンで、参考価格は4800円。無料アプリ「karadabeat」のリリースを記念して、12月末までは2980円で販売する。

ベルトタイプで、胸部(みぞおち周辺)に装着して使用する。通信方式はBluetooth SMARTで、計測データを専用の無料アプリ「karadabeat」へ自動送信することで、あらかじめ設定した目標心拍数に合わせて心拍数をコントロールしながら運動できる。

電源はCR2032型リチウムコイン電池で、使用時間は約3年。対応機種は、iPhone 5s/5cとiOS 6.0以降を搭載したiPhone 4S。サイズは幅65.0×高さ38.0×奥行き11.5mmで、重さは約14g。

無料アプリ「karadabeat」は、松本大学健康科学科の根本賢一准教授が監修。運動内容の記録・管理をはじめ、心拍数にもとづいて音声でリアルタイムに運動指導を行う機能を搭載する。

利用は会員制。無料会員は、GPSデータを用いて運動距離や時間を算出し、日々の運動を記録・管理。計測した心拍数などから目標ビート(AT値)と目標ペースを設定して、ランニングやウォーキング時にリアルタイムで運動目標に応じたアドバイスを受けられる。

有料の「PREMIUM会員」は、「月額400円コース」と「年間4200円コース」の2種類。「月額400円コース」は、池の平ホテルで実指導にあたっている健康運動指導士による音声指導や、運動療法の観点からみた効果的トレーニングメニューの提案を受けることができ、健康運動指導士監修の運動コラムを閲覧できる。

「年間4200円コース」は、「月額400円コース」の内容に加えて、池の平ホテル宿泊(1泊2食付)と、ホテルで実施している健康運動指導士による「健康診断いきいきプログラム」を受けることができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング