プリキュアシリーズの記念すべき15周年作としてスタートした新番組『HUGっと! プリキュア』。

同シリーズが始まる以前に、テレ朝の女児向けアニメを数多く手掛けていた佐藤順一監督のプリキュア作品への参加でもアニメファンの注目を集める本作は、その丁寧な作劇とキャラクター描写で、早くも大きな話題を集めています。

本コラムでは、『ハグプリ』のヒット祈願と、プリキュアシリーズ15周年のお祝いの意味も込めて、歴代プリキュア主題歌から、オススメの楽曲をベスト10形式でご紹介(順番は順不同です)。

様々な楽しい"仕掛け"が施されたプリキュアソングの中でも、特にお気に入りのナンバーをピックアップし、その魅力と歴史に迫ります!

五條真由美『DANZEN! ふたりはプリキュア』(『ふたりはプリキュア』)

現在までに続くプリキュアシリーズ、その幕開けとなった伝説級の名曲。

打ち込みサウンドにオーケストラ的な装飾音と、実に当時のアニソンらしいアニソンで、今になって聴き返してみると、その真っ直ぐさに改めて新鮮な感動を抱きます。突き抜けたポップさと、エネルギッシュなメロディが素晴らしく、まさに、15年の時を経た今も眩い光を放つ"不朽の名作"です。

口語体での若者言葉を多用し、"ヒーロー"なれど、あくまで女子中学生の心情に沿った歌詞も斬新で、成る程、この曲が今もシリーズの原点にして、アニソンのスタンダードとして様々なアレンジやカヴァーで歌い継がれるのも納得です。

この曲でアニソンファンに衝撃を与えた五條真由美さんは、長年に渡って各シリーズを支えるプリキュアソング界の歌姫に。その陽性で親しみやすい歌声で、今もファンを魅了し続けています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます