(左から)岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、高橋海人

 ジャニーズ事務所の6人組グループ「King&Prince」が、5月23日に「シンデレラガール」でCDデビューすることがわかった。メンバーの岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹、平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が15日、都内でイベントを開催した際に、ファンに報告した。 

 豪華なリムジンに乗って会場入りした6人。岸が「こんなVIP待遇、人生で初めて」と目を丸くすれば、岩橋も「乗り心地は最高でしたが、慣れていないので降りる時に変な感じになっちゃった。格好良く降りたかったのに…」とはにかんだ。

 デビュー曲が「シンデレラガール」ということで、報道陣から「ファンの呼び名もシンデレラになりそう?」という質問も。永瀬が「なかなかピンと来るものがなくて」と未定であることを明かせば、平野も「シンデレラにしてしまうと、コンサートの煽りで、『盛り上がってますか!? シンデレラー!』と言う時に、絶対に誰かが(呼び名を)噛むと思うので…」と苦笑した。なお、「King&Prince」にちなんだ「アンドー(&)さん」、他にも「国民」「ヴィーナス」などの案が挙がっている模様で、6人は「楽しみにしといて」と口を揃えた。

 一方、メンバーカラーは決定したようで、それぞれが発表。「赤」と紹介された平野が「赤じゃないよ。真紅(深紅)。濃いバラみたいな…?」とこだわりを主張すれば、「水色!?」と聞かれた神宮寺も、「違う。ターコイズブルーだから。みんな笑ってますが(僕は)ガチ!」とドヤ顔で語った。

 「廉に至っては、ただの黒」とちゃかされた永瀬も、「黒じゃない、漆黒なんですよ」とニヤリ。以前からのメンバーカラーを引き継いだ岩橋も「前まではピンクでしたが、少し変わりました。濃いピンクです」とささやかな違いをアピールし、黄色の高橋も「強いて言うなら、ひまわりイエロー?」とひねりを利かせて、笑いを誘った。

 最後に永瀬は「せっかくデビューしたからには、ナンバーワンを目指したい」と力強く宣言。高橋も「みんなの力が必要。できる限り僕たちについてきてください!」と熱く呼び掛けた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます