男性からアプローチされて交際をスタートさせるのが理想だけど、気持ちが高まりすぎてカレの告白を待っていられない……!

「でも“脈あり”だと思っていたのが私の勘違いだったらどうしよう」

そこで今回は、20~30代の独身男性を対象に「好きな人にしがちなこと」を徹底リサーチ! 告白前に確かめておきたいポイントをまとめてみました。

1:連絡頻度はどのくらい?

「好きな女性が自分のものになるまではかなり必死! どんなに忙しくてもできるだけ早く返信するし、自分からも積極的にメッセージを送る。その反動で、付き合ったら必要最低限のやりとりになるけどね」(28歳/金融)

「気になる女性じゃないと自分からLINEしたりデートに誘うことはない」(30歳/公務員)

これといった用事もないのにカレからメッセージが送られてきたり、返信のスピードが速いのは、あなたのことが気になっている証拠。1日も早く手に入れるために試行錯誤しているのです。

特に仕事終わりや就寝前など、遅い時間帯の連絡は告白のタイミングを見計らっている可能性大……! もう少しカレの様子を伺ってもいいかもしれませんよ。

2:二人きりになると優しい? 素っ気ない?

「あまり積極的にアプローチできるタイプではないから、好きな人と二人きりになると緊張してうまく話せない。だからいつもより冷たい態度をとってしまっているはず。コレって、好き避けっていうのかな?」(27歳/IT)

「みんなでいるときと、二人きりのときはキャラが違うかも。元カノにはよく『優しいけど、甘えん坊だよね』ってバカにされた」(29歳/メーカー)

いつもみんなの中心にいる社交的なカレが、二人きりのときは無口になると「もしかして、嫌われているのかも?」と不安になるものですよね。でもコレ、男性にはよくある“好き避け”。好きな女性には素っ気ない態度をとったり、わざと意地悪を言ってしまう傾向があるのです。

逆に、普段クールな男性は二人きりになると甘えん坊の弟キャラに変わることも……!

脈ありを見抜くポイントは、あなたにだけ見せる“特別な顔”です。うっかり見逃さないようにしてくださいね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます