KDDI、iPhoneのホーム画面を好きなキャラクターやデザインにできる「auホームアレンジ」

2013.11.5 13:24配信

KDDIと沖縄セルラーは、11月1日、月額390円の定額サービス「auスマートパス」サービスとして、iPhoneのホーム画面を好きなキャラクターやデザインに着せ替える「auホームアレンジ」の提供を開始した。

よく使うサービスや機能のアイコンと壁紙をセットにしてホーム画面を好みのデザインに着せ替えるなど、スマートフォンをより使いやすくカスタマイズするサービス。コンテンツは、イード『coco in wondrousland』、インクルーズ『三文堂のひよこ+ねこたま』、サンリオウェーブ『ハローキティ★ラブリークッキー』、GMOメディア『クリスチャン・リース・ラッセン -Dolphin Lovers-』、ネオス『リサとガスパール』『Suzy’s Zoo』、ノス『COOLWOOD』『家紋』などを提供する。コンテンツは順次追加する予定。対応OSは、iOS 6.0以上。「auスマートパス」会員サイトからアクセスして利用する。Android版は、すでに2012年3月から提供している。

「auスマートパス」は、月額390円でスマートフォン/タブレット端末用のアプリやオンラインストレージ、提携ショップのクーポン、セキュリティ・アフターサービスなどを受けることができるサービス。KDDIは、「スマートリレーションズ構想」を掲げ、「auスマートパス」を通じてスマートフォンとリアルな生活のつながりを強化するサービスを拡充している。10月24日からは、iPhone/iPad向けに、「auスマートパス」のタイムラインで配信するさまざまな情報や臨時ニュース、注目記事をホーム画面上にプッシュ通知するアプリ「auスマートパス タイムライン」を提供している。対応OSは、iOS 5.1以上で、App Storeで「auスマートパス」を検索することでアクセスできる。料金は無料。「auスマートパス」会員以外でも一部の機能は利用できる。

また、12月上旬からは、ホーム画面を見やすく、押しやすいデザインにカスタマイズすることで、安心・便利にスマートフォンを操作できる「かんたんホーム」を提供する。iPhoneだけでなく、Androidスマートフォンにも対応する。対応OSはiOS 6.0以上、Android 2.3以上。「auスマートパス」会員サイトからアクセスすることで利用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング