ホームシアターシステム「BAR 3.1」

ハーマンインターナショナルは3月16日、米カリフォルニア発祥のオーディオブランド「JBL」で、3.1chホームシアターシステム「BAR3.1」の販売を3月23日に開始すると発表した。税別の実勢価格は5万9880円。

BAR 3.1は、「BAR STUDIO」の上位モデルで、JBLサウンドバーで初のセンターチャンネルを搭載。センターチャンネルの採用によって、音の定位感が向上している。とくに、人物の声をクリアに再生することができ、映画のサウンドだけでなく、ニュースやドラマなど通常の音声も聴き取りやすくなっている。サウンドバー用のサブウーファーとして、最大口径クラスの250mm径ウーファーユニットを採用。世界中の映画館やコンサートホールで使用されているJBLの音響テクノロジーと合わせ、迫力の重低音と臨場感あるバーチャルサラウンドを実現している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます