シャープ、手書き対応電子ノート「WG-S20」、スケジュール帳機能を搭載した上位モデル

2013.11.5 21:43配信
WG-S20

シャープは、電子ノートの新製品として、手書きノートに加えてスケジュール帳としても使える上位モデル「WG-S20」を、12月6日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万7000円前後の見込み。

週間や月間など、5種類9パターンのスケジュールフォームを備える。用途や好みに合わせて使用でき、最大9冊までスケジュール帳を作成できる。

スケジュール帳は、最大1000ページ分の保存に対応し、1年間で週間2ページ(メモ付)と月間横罫のスケジュール帳を使用した場合、最大4年分を保存できる。見たい日のスケジュールは、カレンダーからすぐに探すことができる。

付属のスタイラスペンで細かい文字をスムーズに書くことができ、3種類の太さのペンとマーカーを使い分けて、文字や図を豊かな表現で書き込むことができる。ペンとマーカーは、別々に書いたり消したりできる。

ノートは最大2000ページ分のデータ保存に対応。目的別に100冊まで作成でき、「日付検索」や「分類検索」機能を使って管理できる。

ノートフォームはPCでダウンロードして追加。ノートに保存したデータは画像データに変換してPCに保存して、印刷やメール添付などで活用できる。無料のPC連携用ソフト「電子ノートユーティリティ」を使えば、作成した画像ファイルなどを電子ノート用の画像に変換して取り込み、バックアップファイルの日付別の保存できる。

本体は、従来機種と比較して約16%薄型化し、カバーと一体化することで、持ち運びやすいコンパクトサイズを実現した。画面ロック機能を備え、市販のA6サイズの手帳ケースやブックカバーにも取りつけられる。

6インチのメモリ液晶ディスプレイ(解像度600×800)を搭載。バッテリ駆動時間は約30日間。サイズは幅112.0×高さ150.0×奥行き10.9mmで、重さは約233g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング