『ウルヴァリン』3作目の製作が始動

2013.11.6 15:13配信

『ウルヴァリン』最新作が、早くも動き始めている。『ウルヴァリン:SAMURAI』のジェームズ・マンゴールドが監督として続投するようだ。

この秋、日本公開された『ウルヴァリン:SAMURAI』は、全世界で4億1300万ドルを売り上げ、『X-MEN』シリーズにおける史上2番目のヒット作となった。それを受けて、『ウルヴァリン』3作目にも、スタジオは『ウルヴァリン:SAMURAI』のジェームズ・マンゴールド監督の続投を希望。筋書きもマンゴールドが書くということで、現在交渉が進められているらしい。

『17歳のカルテ』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』などで知られてきたマンゴールドは、ダーレン・アロノフスキーの降板に伴い『ウルヴァリン:SAMURAI』の監督に選ばれている。彼にとっての初めてのスーパーヒーロー映画を成功させてみせた結果、早くもまた次を手がけることになった形だ。

『X-MEN』シリーズの次回作は、来年5月北米公開予定の『X-MEN デイズ・オブ・フューチャー・パスト』。監督はブライアン・シンガー。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング