ドラマ“おすふん”新シリーズに安倍なつみが出演

2013.11.6 16:22配信
会見より 会見より

9月にリリースされたドラマDVD-BOX『押忍!!ふんどし部!』の購入者対象発売記念イベントが11月4日に行われ、来年1月より新シリーズの放送スタートが発表された。

イベントには白洲迅、木戸邑弥らメインキャスト10名が勢揃いし、ドラマ新シリーズ「DANCE&MUSIC 熱血学園ドラマ『押忍!!ふんどし部! シーズン2 ~南海怒濤篇~』」の、先月撮影の沖縄ロケ映像、撮影秘話も公開。初回放送日の発表(tvk 1月3日(金)21:00~21:30、TOKYO MX 1月4日(土)20:30~21:00)や、安倍なつみ、シルビア・グラブ、山内圭哉などのシーズン2新レギュラー発表も行われ、客席からは期待に歓声が上がった。

『押忍!!ふんどし部!』は、2010年に舞台初演され、2012年、2013年に舞台再演、そして2013年には連続TVドラマ化され全国各地で放送された。その後も、舞台とドラマ、それぞれ別ストーリーの続編が展開されるなど、若い女性を中心に人気が拡大している作品。ストーリーは、聖エルモス学園の伝説の行事「白ふん流し」を復活させるべく集まった、“ふんどし部”メンバーが、理事長や羽鳥兄弟ら反対勢力にもめげずに奮闘する姿を描く。

イベントに先立ち行われたマスコミ会見では、<南海怒濤篇>について、主演・富永一郎太役の白洲迅が「舞台でみんなで創り上げてきた作品が、こうやって再演を重ね、TVドラマ、ドラマ続編、と続いていくのは本当に嬉しいです。そして舞台の初代・富永役の木戸君と、ドラマで初共演できて嬉しいです」。舞台初演、再演で主演を務め、今年9月、1年間のケガ休養から本格舞台復帰、シーズン2でドラマ版に初参加する木戸邑弥は「僕は、舞台初演と再演で富永一郎太を演じましたが、今回シーズン2では別役で、ドラマに初参加できて嬉しいです。僕の役は、沖縄の高校生でふんどし部に憧れているんですが、ある闇を抱えていて、それが物語のキーになっていきます。もっと沢山の方に“おすふん”を知って頂く機会になればと思います」と話した。

■DANCE&MUSIC熱血学園ドラマ 『押忍!!ふんどし部!』 DVD-BOX
発売中(9月18日リリース)

初回限定版 PCBP.62121 \19,950(税込)
本編4枚組+特典ディスク+スペシャルブックレット+ドラマオリジナルグッズ(日本ふんどし協会推奨 「SHAREFUN」おすふんオリジナルバージョン ユニセックス)

通常版 PCPB.62122 \12,600(税込)
本編4枚組
発売元:ポニーキャニオン (C)2013 CUBE

いま人気の動画

     

人気記事ランキング