『エージェント:ライアン』最新画像が解禁!

2013.11.12 10:43配信
『エージェント:ライアン』 (C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

トム・クランシーの人気小説を映画化した“ジャック・ライアン”シリーズの“始まり”を描く『エージェント:ライアン』の最新画像がこのほど公開された。これまで数々の国家的危機を救ってきたライアンだが、最新作では現代を舞台に経済アナリストとして働いているライアンの活躍を描くという。

その他の写真

本シリーズは、全世界で累計約1億冊を突破したクランシーの人気小説シリーズを基にしており、『レッド・オクトーバーを追え!』、『パトリオット・ゲーム』、『今そこにある危機』、『トータル・フィアーズ』が製作され、アレック・ボールドウィン、ハリソン・フォード、ベン・アフレックがライアンを演じてきたが、最新作では『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のクリス・パインがライアンを演じ、ライアンのフィアンセ役をキーラ・ナイトレイが、ライアンをリクルートするCIAの上官役をケヴィン・コスナーが演じ、『マイティ・ソー』『ヘンリー五世』のケネス・ブラナーが監督を務めるだけでなく、敵役も演じる。

本作に登場する若きライアンは、まだ国家のために働いておらず、ウォール街で活躍する経済アナリストだ。全世界を標的として大規模テロ計画がロシアで発覚したため、CIAは真相を暴くためにライアンをスカウト。エージェントとしての訓練をまったく受けていないライアンは突然、最前線に送られるという。このほど公開された画像は、ライアンが謎の刺客に命を狙われそうになった場面で、窮地の中で何とか身を守る彼の“エージェントとしての最初の一歩”をとらえた貴重な画像だ。

また、彼のフィアンセ役のナイトレイの画像も登場。彼女は突然、ライアンの赴任先に登場するなど謎の多い女性だそうで、その正体は物語の中で明らかになりそうだ。さらにパイン、ブラナー監督らが撮影中の画像も公開された。

『エージェント:ライアン』
2014年2月14日(金)先行公開・15日(土)全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング