ディズニーアニメ『プレーンズ』日本語版の映像公開

2013.11.12 12:23配信
『プレーンズ』(C) 2013 Disney Enterprises. Inc. All Rights Reserved.

ディズニー/ピクサーの人気作『カーズ』シリーズからインスピレーションを受けた新作映画『プレーンズ』の日本語版映像の一部が公開された。瑛太が声を務める主人公ダスティの愛らしさと、彼が抱えている夢が垣間見える映像だ。

『プレーンズ』動画

このほど公開されたのは映像の冒頭の場面で、世界最速のレーサーを夢見る農薬散布機ダスティが農場で働く場面だ。彼は農薬散布の仕事をしながら、世界の空を舞うことを夢見ているが、実際には同じ場所を行ったり来たりするだけの単調な日々を過ごしており、みんなに隠しているが実は飛行機なのに“高所恐怖症”だ。しかし彼は「農薬散布機で終わりたくない」と考えており、「僕は小回りがきくし、加速力もある」と同僚の老飛行機・レッドボトムにアピールする。

日本語版でダスティの声を演じているのは俳優の瑛太だ。彼はCMやドラマでは精悍なルックスからクールな役どころを演じることが多いが、映画や舞台ではそのイメージを大きくくつがえす役どころを演じており、現在上演中の舞台『MIWA』でも小学生から昭和の大スターまでを見事に演じわけ観客を魅了している。本作では自分の夢を追い、周囲の野次にも負けない強さを持ちながら、優しさを決して忘れない主人公ダスティを愛らしい声の演技で表現している。先ごろ開催された本作のイベントでも彼は「(ディズニーの主人公という)プレッシャーはありましたが、幼い頃からディズニーを観て育ったので、今回キャスティングされた時、自分はラッキーだと思いました。思いっきり楽しもうとやりました」とコメントしており、本作では彼の“声の演技”も堪能できそうだ。

『プレーンズ』
12月21日(土) 2D・3D同時公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング