ウエスタンデジタル、3.5インチ内蔵HDD「WD Black」の新バージョン、パフォーマンスと信頼性を向上

2013.11.12 13:30配信
WD Black

ウエスタンデジタルジャパンは、3.5インチの内蔵HDD「WD Black」のパフォーマンスや信頼性、データ精度を向上した新製品を、11月15日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は、1TBモデルが7780円前後、2TBモデルが1万4980円前後、3TBモデルが1万7480円前後、4TBモデルが2万2480円前後の見込み。

回転速度は7200rpm、キャッシュ容量は64MB。二つのアクチュエータを使用してヘッドの位置決め精度を向上する「デュアルアクチュエーター テクノロジー」や、SATA 6Gb/sインターフェース、デュアルプロセッサを搭載する。キャッシュアルゴリズムの改善によって、1TBモデルでは26%、4TBモデルでは48%のパフォーマンス向上を実現した。

さらに、新開発の「HRC(High Resolution Controller)」によって精度を向上。コントローラ内のビット処理能力を2倍にしてドライブ演算を強化した結果、トラッキング精度が向上するとともに、読取り/書込みの正確さが高まり、全体的な性能を向上した。

HDD内部のモーターシャフトの両端を固定し、システムの余分な振動を抑制する「StableTrac」テクノロジーによって、マルチプラッタ構成のHDDの振動を軽減し、安定した精度の高いトラッキングを実現する。

このほか、新開発の「VCT(Vibration Control Technology)」と「CPT(Corruption Protection Technology)」によって、一般的なHDDと比較して内部のディスク取りつけ上の制約やきょう体内の振動状況への対応を容易にし、長期間にわたるデータの確保やドライブのパフォーマンスと信頼性に寄与している。

取扱い店は、Amazon、グッドウィル、ソフマップ、TWO TOP、ツクモ、ドスパラ、ノジマオンライン、BUY MORE、パソコン工房、PC DEPOT、ビックカメラ、Faith。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング