ダイソンのコードレスクリーナー最新モデル「Dyson Cyclone V10」

ダイソンは、3月20日、コードレスクリーナーの新モデル「Dyson Cyclone V10」を発表した。ダイソン直営店、お客様相談室、公式オンラインストアでは20日に、家電量販店では28日に順次発売する。

「Dyson Cyclone V10」は、従来機種の「DDM V8」より小型・軽量化したデジタルモーター「DDM V10」を搭載。「DDM V8」の約半分の重量ながら、毎分最大12万5000回転のダイソン史上最強のパワーを発揮する。現在地の高度・気圧・気温・天候などを分析して、性能を最適化する機能も備える。また、エネルギー密度の高いバッテリーパックを採用することで、バッテリ駆動時間を「V8」の最長40分から最長60分に延長した。

発表会には同社の創業者であるジェームズ・ダイソン氏が登場。「『V10』の登場で全てのコード付きのクリーナーとは別れを告げることになるだろう」と新製品の進化がいかに画期的かを説明。ダイソンでは今後、コード付きのクリーナーについては開発しないという。

3月21日には神奈川県・横浜市のランドマークプラザ3階に国内3店舗目の直営店「Dyson Demo 横浜」をオープン。27日まで「V10」を先行販売する。先行販売の購入者限定で、無料クリーニングチケットのプレゼントや購入から30日以内であれば返品保証するキャンペーンも実施する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます