スクービー、ツアーファイナルを開催!

2013.11.12 19:00配信
コヤマシュウ(SCOOBIE DO) Photo by 柴田恵理 コヤマシュウ(SCOOBIE DO) Photo by 柴田恵理

SCOOBIE DOが11月9日に東京・赤坂BLITZでTOUR 「Funk-a-lismo! vol.8」のファイナルを開催した。

今年の5月にリリースしたアルバム『かんぺきな未完成品』のリリースライブを兼ねた同ツアー。1曲目はニューアルバムの冒頭を飾る、勢いのあるナンバー『想定外のハプニング』。ライブでより一層強度を増した楽曲に、のっけから観客も思い思いの踊りで応える。そのままMCを挟まず5曲目まで終えると、Voのコヤマシュウは「元気か赤坂~!会いたかったぞ!」と会場の熱気に感謝の言葉を述べていた。

コヤマの「君たちの楽しみ方を見ていれば、自分たちのアルバムが最高だって言う事がよく分かるよ」という言葉通り、最新アルバムから以前の楽曲『What’s Goin’ On』や『Disco Ride』まで、どの楽曲も最新のライブバージョンとして新しい魅力が引き出されており、観客は、コヤマが言う所の「とてもじゃないけど外を出歩けないような顔」でライブを楽しんでいた。

ライブの中盤では、即興でこれまでの彼らのレパートリーの中から楽曲を披露する場面もあり「この日のために自分たちのCDを聴きこんできた」と話したコヤマが『月光』を歌い上げると、客席からは大きな拍手と歓声が沸き起こった。

ライブ後半でもアルバムからミディアムナンバー『ひとつと半分』やライブではお馴染みのナンバー『トラウマティック・ガール』や『Back On』を披露。彼らのライブバンドとしての凄みを感じる瞬間であった。

アンコールラストはインディーズ時代の名曲『キミとオレ』でフィナーレ。ライブ中でも告知されたが、年明けも東京・下北沢 CLUB Que での2デイズライブや、3月30日(日)川崎・CLUB CITTA’でのライムスターをゲストに迎えた「Root & United SPECIAL」など、精力的に活動するSCOOBIE DOから目が離せなさそうだ。

セットリスト
1.想定外のハプニング
2.愛と呼べたら
3.夢のその先へ
4.左胸のボス
5.PLUS ONE MORE
6.穴
7.顔のない声
8.What's Goin' On
9.一粒のしずく
10.風は吹き抜けた
11.ハートビート
12.真夜中のダンスホール
13.Disco Ride
14.ロックンロールは未定
15.月光
16.ひとつと半分
17.悲しみと踊りながら
18.トラウマティック・ガール
19.Back On
20.MIGHTY SWING
21.かんぺきな未完成品
22.もういちどやってみよう
アンコール
1.ミラクルズ
2.夕焼けのメロディー
3.Little Sweet Lover
4.キミとオレ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング