NEC、Android搭載の7インチタブレット端末「LaVie Tab S」、薄型で重さ約250g

2013.11.12 20:34配信

NECパーソナルコンピュータは、OSにAndroid 4.2を搭載した7インチタブレット端末「LaVie Tab S(TS507/N1S)」を、11月14日に発売する。価格はオープンで、オンラインショップのNEC Directでの価格は2万7930円。

CPUにクアッドコアのMT8125を採用し、7インチIPS液晶ディスプレイ(解像度1280×800)、1GBのメモリ、32GBのフラッシュメモリを搭載する。インターフェースはMicro USB×1、約500万画素のリアカメラと約160万画素のフロントカメラなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはAndroid 4.2。

初めてタブレット端末を使うユーザーを想定し、無線LANの設定が簡単できる「らくらく無線スタートEX for Android」を標準搭載。初期設定の方法や基本操作について解説する冊子「スタートアップガイド」が付属する。電話サポートは、保証期間の切れる2年目以降も無償対応する。

さらに、NECパーソナル商品総合情報サイト「121ware.com」に、タブレット端末専用のサポートページを開設するとともに、オウケイウェイブの「OKBiz for Community Support」を採用したQ&Aコミュニティを開始するなど、サポートメニューを充実している。

フレームには、軽量で高剛性のマグネシウムアルミ合金を採用し、従来機種「TE307/N1W」と比較して約100gの軽量化を実現した。手になじむアーク形状デザインに、レーザー加工の精密な金型を用いたファブリック調のテクスチャを施している。

このほか、コンテンツナビ モバイル、KINGSOFT OFFICE for Android、ウイルスバスターモバイル、指さし会話アメリカ touch&talk Basic、music.jp PLAYをプリインストールする。

バッテリ駆動時間は、ウェブ閲覧時が約8時間、ビデオ再生時が約6時間で、充電時間は約4時間。サイズは幅116.0×高さ7.9×奥行き191.0mmで、重さは約250g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング