今年で28年目。仙台の夜を照らすイルミネーション

2013.11.13 10:55配信
SENDAI 光のページェント SENDAI 光のページェント

夜の街並みをライトアップする、仙台の冬の風物詩「2013 SENDAI 光のページェント」が12月6日(金)から31日(火)まで市内で開催。28年目を迎える今年も、「光のページェント」が東北の人々の心に明かりをともす。

会期中毎日17時30分から23時まで(31日のみ24時まで)、定禅寺通・東二番丁通~市民会館前の区間をライトアップする同イベント。初日の12月6日(金)には、せんだいメディアテーク前・緑道で点灯式を開催。カウントダウンとともに、ケヤキ並木が一斉に点灯しイベントスタートを華やかに演出する。さらに、匂当台公園市民広場内には高さ30メートルのヒマラヤ杉を電球装飾した国内最大級の「シンボルツリー」が出現。また、ケヤキ並木ではイルミネーションを一瞬消灯後、再点灯するイベント「スターライト・ウィンク」を連日、18時・19時・20時の3回行い、きらめく光の瞬きが道行く人々を魅了する。

チケットぴあではこのイベントを支援する募金を一口1000円から受付中。受付は12月31日(火)23時59分まで。

■2013 SENDAI 光のページェント
開催期間:12月6日(金)~12月31日(火)
※毎日17:30点灯、23:00消灯(12月31日(月)のみ24:00消灯)
開催地:仙台市青葉区定禅寺通(東二番丁~市民会館前)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング