クロエ・グレース・モレッツの次回作は?

2013.11.13 17:12配信
クロエ・グレース・モレッツ

クロエ・グレース・モレッツとキャサリン・キーナーが『November Criminals』で共演することになった。原作は、2011年に出版された殺人ミステリー小説だ。

物語の舞台はワシントンD.C.。主人公は、クラスメートが殺された事件を自分で捜査しようとする反抗的なティンエイジャーの少年。少年役には、新人トラヴィス・トープが抜擢された。モレッツとキーナーは母娘役を演じる。監督は「ヒッチコック」のサーシャ・ガバシ。来年2月ごろの撮影開始を目指している。

モレッツの最新作は、現在公開中の『キャリー』。来年は、デンゼル・ワシントン共演の『The Equalizer』、クリステン・スチュワート共演の『Sils Maria』、キーラ・ナイトレイ共演の『Laggies』など多数の公開が控えている。キーナーは、現在北米公開中の『Enough Said』と『キャプテン・フィリップ』(日本は11月29日(金)全国公開)に出演。次回作はプロデューサーも兼任するインディーズ映画『War Story』。

『キャリー』
公開中

『キャプテン・フィリップ』
11月29日(金)全国公開

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング