パナソニック、スティック型のICレコーダー「RR-XP007」、立体的で臨場感豊かな「ステレオ強調録音」機能を搭載

2013.11.13 18:22配信
RR-XP007

パナソニックは、コンパクトでスタイリッシュなデザインのICレコーダー「RR-XP007」を、12月6日に発売する。カラーは、ブラック、ホワイト、バイオレット、ピンクの4色。価格はオープンで、実勢価格は1万1000円前後の見込み。

スティック型デザインで、胸ポケットなどに入れてスマートに録音できる。クリップでポケットの縁に挟みやすく、服のこすれによる雑音を低減する。録音スイッチは上部にあり、ポケットに入れたままで録音操作ができる。

左右のマイク間の距離で伝わる音の遅れを利用して左右の音を分離・強調する「ステレオ強調録音」機能を搭載。ステレオ感がより際だって聞こえる録音ができる。また、エアコンの音など、周期性のある雑音を再生時に低減する「ノイズキャンセル再生」機能で、目的の音が聞き取りやすい。

語学学習やおけいこごとに便利な機能として、再生音とほぼ同時に発声してトレーニングできる「シャドーイング」に対応した「シャドーイング再生」機能を搭載。さらに、再生中の無音区間をワンタッチで飛ばし、発声後の待ち時間をなくして効率よくトレーニングできる「スキップ機能」を備える。

内蔵メモリには、シャドーイングの練習用コンテンツとして、音声解説と難易度別の練習用コンテンツ6種類を収録したMP3ファイルや、MP3ファイルの音声内容をテキスト化したPDFファイルをプリインストールする。

このほか、マイクで集音した音を強調、調整して、インサイドホンでリアルタイムに聴くことができる集音機能や、録音シーンを選ぶだけでシーンに合わせて適切な設定で録音する「録音シーンセレクト」機能を搭載する。

内蔵メモリ容量は4GB。PCとの接続はUSB2.0を使用する。電源は単4形アルカリ乾電池またはニッケル水素充電式電池×1本。サイズは幅14.8×高さ126.0×奥行き14.8mmで、重さは約33g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング