I・Oデータ、Wi-Fiストレージ「ポケドラ」、無線LAN経由でUSBメモリやSDカードにアクセス

2013.11.13 18:27配信
ポケドラ

アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、スマートフォンやタブレット端末から、無線LAN経由でUSBメモリやSDカードにアクセスできるWi-Fiストレージ「ポケドラ」(WFS-SR02)を、11月下旬に発売する。税別価格は7400円。

IEEE802.11b/g準拠の無線LANに対応。無料の専用ファイル管理アプリ「SR02 Manager」を利用することで、接続したUSBメモリやSDカードに保存したデータをワイヤレスで再生・表示、コピー、削除できる。スマートフォンやタブレット端末内にあるデータをUSBメモリやSDカードにアップロードすることもできる。

iOS用のバックアップアプリ「Quick Sync」で、iPhoneのカメラロールの写真や動画をSDカードへ自動転送できるので、外部メモリが使えないiPhoneでも、容量不足に悩まされることはない。転送した写真は、約10分の1の容量に縮小してQuick Sync上にも保存するので、元データを削除しても閲覧やSNSへの投稿に使うことができる。

容量5000mAhのバッテリを搭載し、スマートフォンやタブレット端末の充電にも対応(iPad、iPad miniの充電には非対応)。出力は1Aで、iPhone 5なら2回分フル充電できる。

さらに、PCとUSB接続すれば、PC用のSDカードリーダーとしても利用できる。SDカードリーダーとして使用する場合の対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.6以降。

バッテリ駆動時間は、連続使用時が約11時間、スタンバイ時が約15時間で、充電時間は約7.5時間。対応OSは、iOS 5以降、Android 4以降。対応メディアは32GBまでのSDHC/SDカード。サイズは幅60×高さ22×奥行き81mmで、重さは約125g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング