サカナクション、妻夫木聡主演映画に楽曲提供

2013.11.14 15:00配信
サカナクション サカナクション

サカナクションが1月11日(土)より全国公開される映画『ジャッジ!』の主題歌とエンディング曲を担当する事が決定した。

映画へ楽曲提供を行うのは今回が初めてとなるサカナクション。作品の主題歌は2010年8月にリリースされ、ライブでは必ずと言っていいほど演奏される人気曲『アイデンティティ』が採用された。今回、作品の主人公の心情と、『アイデンティティ』の歌詞の内容が重なるということで、映画サイドからサカナクションへオファーがあり、楽曲提供が実現。また、作品のエンディングは新曲『ユリイカ』。彼ら特有のエレクトロクラブサウンドが印象的な楽曲で、今のところリリース日などは未定。

映画『ジャッジ!』の舞台は世界一のテレビCMを決める国際広告祭。上司の替え玉で審査員として参加することになってしまった、落ちこぼれ広告マン・太田喜一郎が、世界中のくせもの審査員たちとグランプリ争奪戦の駆け引きを繰り広げるコメディだ。主演を務める妻夫木聡はサカナクションがブレイクする前から、彼らの作品を愛聴しており、今回の楽曲提供を受けて「大好きなサカナクションさんと「映画」で繋がれることに狂喜乱舞しております」とコメント。サカナクションの山口一郎も「『アイデンティティ』という過去に発表した楽曲を、3年以上経った今、映画の主題歌として取り上げていただけることは作曲者として非常に光栄なことです。また、僕らサカナクションがまだまだ駆け出しの時期に、妻夫木さんの「僕らの作品を聴いている」というコメントを雑誌で拝見したときは本当に励みになったし、嬉しかったです。このような形で一緒にお仕事ができて本当に光栄です」とコメントしている。

サカナクションは2014年1月23日(木)東京・Zepp Tokyoよりツアー「SAKANAQUARIUM2014"SAKANATRIBE"」を開催。ツアーは3月12日(水)東京・Zepp Tokyoまで全10か所、計18公演を行う。気になる方はご確認を。チケットの一般発売は12月22日(日)午前10時よりスタート。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング