彼氏がイケメンだと自慢できますが、その反面、浮気されるんじゃないか、誰かにとられてしまうのではないかという不安とも常に戦っていなければなりませんよね。

しかし、じとっとした目で嫉妬ばかりしていると、彼氏に嫌われてしまいます。

大好きな彼氏の気持ちを繋ぎとめておくためには、どのような接し方をすれば良いのでしょうか?

1: 自分磨きを頑張る

彼氏がイケメンだとライバルが多いので、「キレイな子に好きだって言われたら、彼はそっちに行ってしまうかも」と不安になることもあると思います。

しかし、美人も選び放題の彼が選んだのはあなた! 彼に「付き合いたい」と思わせるだけの魅力を持っていたからこそ、こうして隣にいることができているのだと自覚しましょう。

彼にしてみれば、自分の好きな彼女が愛されているという自信を持てずにいるのは辛いこと。

「俺の頑張りが足りないのかな?」と不安にさせてしまいますよ。

今の自分に自信がないのなら、メイクやファッションの研究をしたり、仕事を頑張ったりして、少しでも成長させる努力をしましょう。

「彼氏に釣り合う女性になりたい」という気持ちを持っていれば、自然とそうなれるはずです。

2: ネガティブな言葉を口にしない

付き合っていると、「彼氏は今頃どこで何をしているのだろう」「誰と一緒にいるのかな」なんて気になってしまうことが多いと思います。

しかし、浮気性の彼ならともかく、ほとんどの男性は付き合っている彼女を心から大切に思っていて、傷つけまいと努力しているはず。

特に怪しいことがないのであれば彼を信じてあげましょう。

少しぐらいのヤキモチなら「かわいい」と思ってもらえますが、しょっちゅう疑われていては彼もうんざりしてしまいます。

「そんなに俺が信用できないならもういいよ」とかえって気持ちが離れてしまうことになるので、ネガティブな言葉はできるだけ口にしないほうが無難です。

3: 彼を理想化しすぎない

イケメンな彼氏を持つ女性は相手を神聖化し、必要以上に持ち上げてしまうところがあります。

テレビドラマやマンガなどの影響も大きいのでしょうが「こんなにかっこいいのだから、他の部分も完璧に違いない」と思い込み、彼にプレッシャーを与えてしまうのですね。

しかし、イケメンといっても人間なので、当然苦手なことはあるし、ダサい部分だって持っています。

それなのに、彼女が自分を理想化しすぎていて、その期待に応えるために無理をし続けなければならないとすればどうでしょうか。

「かっこ悪いところを見せたら嫌われるかもしれない」と悩み、疲れてしまいますよね。

イケメンはただでさえ周りの人から「完璧な人」と思われがちなので、せめて好きな彼女の前ではもっと気を抜きたいと思っているはずです。

かっこ悪いところも好きだよと言って安心させてあげてください。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます