たむらぱん、耳で探る暗闇ライブを開催!

2013.11.18 10:30配信
たむらぱん たむらぱん

シンガーソングライターのたむらぱんが、11月3日に東京・イイノホール(東京都)でワンマンライブを行った。

「洞穴(ほらあな)ライブ」と名付けられた本公演は、わずかな明かりだけがステージを照らす、暗がりの中での演奏会。明かりはわずかに灯る照明と数個の裸電球のみ。たむらぱんとバンドメンバーの姿がぼんやりと浮かぶのが分かる程度の明るさの中で、アコースティックギター、ウッドベース、ドラム、ピアノ、コーラスによる編成でアコースティックライブを展開した。たむらぱんは、「心の目を開いて、ゆっくりと寝てもらえたら(笑)。しばらくの間、良い夢を見てください」とジョークを交えながら挨拶し、静かに洞穴ライブをスタートさせた。

「昔からのファンの方、最近私のことを知った方、いろんな方が楽しめるように、いろんな曲を用意しました」という言葉どおり、インディーズ時代の懐かしい楽曲から最新ナンバーまで彼女の全活動の中から幅広く選曲。テレビアニメ『京騒戯画』オープニングテーマ曲として現在オンエア中の最新シングル『ココ』は、12月18日(水)にリリースされる6枚目のアルバム『love and pain』に収録のアルバムバージョンでいち早くお披露目。さらに、彼女が音楽を担当したアニメーション監督・森本晃司が手がける12月上旬上演の舞台『羊人間012』の楽曲の中からも最新曲が初披露された。他にも、各楽器との1対1のセッションやピアノの弾き語りなど、趣向を凝らした演出で美声を響かせ、観客を楽しませた。

「私にとって洞穴って、奥に進んで行けそうな気がしていて、その先にある新しい場所に向かわせるもの」というたむらぱん。数十曲にわたるすばらしい歌と演奏で、暗闇から温かい場所へと観客を導いた。聴覚を研ぎ澄ませ、手探りならぬ耳探りで最後までついていった観客は、充実した表情で拍手を送っていた。「洞穴ライブ」は、11月に神奈川と京都でも開催されるが、すでにチケットはソールドアウトしている。

なお、年明けに行われる全国ツアー「TAMURAPAN “love and pai”TOUR」は、2014年2月12日(水)に大阪・BIGCAT、2月13日(木)に愛知・ボトムライン、2月21日(金)に東京・Zepp Tokyoで開催される。全国ツアーはこの日のライブとは異なり、通常の明るさで行われる。気になる方はご確認を。なお、チケットぴあでは2月12日(水)大阪公演の先行抽選プレリザーブを実施中。受付は11月21日(木)午前11時まで。また、2月21日(金)の東京公演は11月22日(金)午前11時から11月25日(月)午前11時まで受付。

■「TAMURAPAN “love and pai”TOUR」
2014年
2月12日(水)BIGCAT(大阪府)
2月13日(木)ボトムライン(愛知県)
2月21日(金)Zepp Tokyo(東京都)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング