糸井重里氏、ディズニー“MovieNEX”の可能性に期待

2013.11.18 12:35配信
『モンスターズ・ユニバーシティ』イベントに登壇した糸井重里氏 (C)2013 Disney/Pixar

今夏、大ヒットしたディズニー/ピクサーの新作『モンスターズ・ユニバーシティ』の“MovieNEX”発売を記念し17日、都内でPRイベントが行われ、コピーライターの糸井重里氏が出席。1パッケージの中にDVD、ブルーレイの両メディアのほか、クラウド対応のデジタルコピーが収納される新商品形態“MovieNEX”について「お皿(ディスク)があってもなくてもOKというのがすごい。これからの時代、こうなるんだなと感じている」とその可能性に期待を寄せた。

その他の写真

映画は『モンスターズ・インク』(2001)の前日譚。子どもたちを怖がらせるモンスターのエリート校を舞台に、若き日のサリー&マイクの出会いと大学生活、そして、いかに彼らが町のエネルギーを生み出す“怖がらせ屋”の名コンビになったかを描き出す青春ストーリー。

糸井氏は同シリーズの大ファンだと言い「面白いのは、子どもたちを怖がらせるモンスター側から世界を描いているところ」と分析。「子どもたちにとっては、大学がどんなところかな? 将来こういうところで勉強するんだ!って楽しみになるはず」と語り、「決して出来のいい子たちじゃないから、当然苦労もするけど、最後はみんながハッピーになれる」と個性的なキャラクターが織りなす努力と冒険の物語をアピールしていた。

“MovieNEX”には、DVD、ブルーレイ、デジタルコピーに加えて、購入者限定のスペシャルサイト“MovieNEX ワールド”へのアクセスコードが封入されており、特別映像の視聴やアプリ等のダウンロード、プレゼントやクーポンなど、随時更新されていく多数のコンテンツを楽しむことも可能になる。

『モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX』
11月20日(水)発売
価格:4200円(税込)
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

いま人気の動画

     

人気記事ランキング