国内最大級のエレクトロ&ダンスフェス『electraglide 2013』、ついにタイムテーブル発表!

2013.11.18 17:20

エレクトロ&ダンスミュージックの祭典『electraglide』、いよいよ11月29日(金)の開催を前に、タイムテーブル&周辺情報が発表! 全アクト制覇も現実的には可能、あなたは誰が目当て?

絶大なる人気を誇るデトロイト・ハウスの雄Theo Parrish、そしてFLYING LOTUSやKendrick Lamarなど大物アーティストたちが賛辞を惜しまない逸材NOSAJ THINGと今や世界的にその名を轟かす真鍋大度のタッグが加わり、ついにフル・ラインナップが出揃ったelectraglide 2013。そのフロア・マップが公開された。

 
フロアマップ

今年のelectraglideは2ルームをブチ抜いた巨大な1つのフロアに、2つのステージが対面で設置され交互にパフォーマンスが進行。カブリ無しで全てのショウを観ることが可能。次から次へとノン・ストップで繋がっていくパフォーマンスが、濃密なヴァイブを生み出し、フロアをそして一夜のパーティーを最高の一体感に包み込むだろう。

 

さらにタイム・テーブルも発表。まさに息つく暇もない疾風怒濤のランニング・オーダー。
 

まずはNOSAJ THING × 真鍋大度 × 堀井哲史 × 比嘉了。
FLYING LOTUSやKendrick Lamarも認めるL.A.ビートの逸材NOSAJ THINGと、Perfumeの演出をはじめ世界的認知度を飛躍的に上げ続ける真鍋大度率いるRhizomatiksの面々が世界初公開となるオーディオ・ヴィジュアル・セットで登場。electraglide 2013のイノヴェイティヴな幕開けを告げる。

そしてFACTORY FLOOR。
アシッド、パンク、ディスコ、インダストリアルを3ピースで配置しながら、破壊力抜群のライヴ・パフォーマンスに中毒者続出。ポスト・パンク、クラウト・ロックのDNAを現代のミニマリズムでモダナイズした緊張感溢れるグルーヴが暴力的な興奮へと昇華していく様は必見だ。

その次に登場するのはMACHINEDRUM。
IDM~エレクトロニカ、ヒップホップ、ポスト・ダブステップ、ジュークとビート・ミュージックの潮流を掴みながら、そのドープネスをポップに錬金してきた奇才が最新作にして傑作『VaporCity』リリース後の初舞台をelectraglideで披露。
ディープでヴェイパーな街のサウンド・トラックが幕張メッセを覆い尽くす。

4組目にはSHERWOOD & PINCH。
全てのベース・ミュージック・フリークが狂喜した最強のドリーム・タッグが再びここ日本を襲撃。
ダブ・サウンドのルーツと未来が邂逅した"今"を鳴らす、陶酔と覚醒のレベル・ミュージックが来場者の足腰、そして魂を直撃。衝撃のヘヴィ・ウェイト・ダブに応答せよ。

中盤に登場するのはJames Blake。
先日マーキュリー賞を受賞し、名実ともにUKを代表するアーティストとなったJames Blakeが2013年のワールド・ツアーのファイナル公演としてelectraglide初登場。
視覚も魅了する大がかりな舞台演出の機材を持ち込み日本初上陸のフル・セットで行われるショウ。さらにヴァージョン・アップした唯一無二のJBワールドは、再び伝説の一夜を更新するだろう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング