【TDL/TDS】ジャンル別・クリスマスディズニーの“寒さ”対策15

2013.11.22 17:30

東京ディズニーリゾートのクリスマス、もう楽しみましたか? 11~12月は北風の強い日などは体の芯からこごえてしまい、パレード待ちやアトラクションに長時間並んだりするのは大変です。そこで今回は、知っていると役立つ東京ディズニーリゾートの寒さ対策を、グッズ、グルメ、ショー&アトラクション別に紹介します。

©Disney

東京ディズニーリゾートのクリスマス、もう楽しみましたか? あいかわらずの大人気で、お天気が良ければ週末ごとに入園制限が掛かるような状況ですね。

この季節になるともう一つ気になるのが、寒さです。11月・12月は、まだ冷え込んで10度前後という感じではありますが、北風の強い日などは、体の芯からこごえてしまいます。パレード待ちをしたり、アトラクションに長時間並んだりするのは、なかなか大変です。

そこで今回は、知っていると幸せになれる東京ディズニーリゾートの寒さ対策を、グッズ、グルメ、ショー&アトラクションに分けて紹介します。

 

グッズ

©Disney

30周年のクリスマス・ファンキャップ(ランド&シー共通)

コートを着ていても、どうしても体温が逃げてしまうのが、手、首、顔、そして頭です。帽子をかぶっているだけで、けっこうな寒さ対策になります。

クリスマス限定のファンキャップは、もこもこした手触りで、とても暖かいんですよ。耳まで覆うタイプなので、防寒にはうってつけ。木枯らしが吹く寒い日には、強い味方になってくれます。

このファンキャップは、リバーシブルになっています。ミッキーとミニーをかぶり分けられます。

 

©Disney

スノーマン風ミッキー・ブランケット(ランド&シー共通)

パレード待ちにぜひ欲しいのが、スノーマン風ミッキーのブランケットです。たたんだ状態ではスノーマン風ミッキーのぬいぐるみですが、広げるとふかふかのブランケットになります。

膝掛けにするものいいですし、お尻の下に敷いても暖かいんですよね。お尻を地面に着けていると、地面からどんどん体温を奪われてしまうからです。

 

©Disney

■シェリーメイのマフラー・手袋・靴下・トートバッグ(東京ディズニーシー)

手や首を覆うのは、もちろん手袋&マフラーです。せっかくであれば、ディズニーらしいデザインのものがいいですよね。

東京ディズニーシーのマクダックス・デパートメントストアでは、クリスマスシーズンのグッズとして、シェリーメイのデザインのマフラー・手袋・靴下・トートバッグが販売されています。ダッフィー&シェリーメイが好きな方は、ぜひチェックしてください。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント