SUPER JUNIOR、大阪公演 新曲初披露&ユニット全国ツアー発表

2013.11.18 13:9

韓国出身のマルチエンタテインメントグループ・SUPER JUNIORが11月15日と16日、京セラドーム大阪にてワールドツアー「SUPER SHOW 5」の大阪公演を開催し、2日間で9万人を熱狂させた。

SUPER JUNIOR世界ツアー大阪公演
左からリョウク、ドンへ、シンドン、カンイン、シウォン、ヒチョル、ウニョク、ソンミン、キュヒョン

同所での公演は約2年ぶりで、ソンミンは「大阪の皆さん、お元気でしたか? 皆さんと会えることを考えながらずっと頑張ってきました。最後まで盛り上がりましょう」とコメントし、会場を盛り上げた。

新曲『Blue World』(12月11日発売)も初披露。グループのテーマカラーであるブルーのペンライトで青一色に染まった会場はまさに“ブルー・ワールド”といった光景。最高の盛り上がりの中、カンインは「ヒチョルが除隊後、初の参加楽曲で、僕たちSUPER JUNIORにとって、とても意味のある作品。たくさんの人に愛してほしい」とアピールした。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント