意外と知らない!「Lサイズスマホ&タブレット」活用術

今年の年末商戦はタブレットが熱い!………2013年11月10~16日のアクセス数トップ5

2013.11.18 19:32配信

11月10~16日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

先週、アップルは、「iPad Air」に続いて「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を発売しました。11月12日の夕方、Apple Online Storeで突然販売が始まり、その数時間後に正式発表されました。実際には、「予約の受付を開始した」といったほうが正しく、予約を受け付けてもなかなか入荷しないiPadは、家電量販店にとって少々扱いにくい存在になっているようです。

今年の年末商戦の目玉は、スマートフォンとパソコンを補完するタブレット端末。「Nexus 7」の2013年モデル、アップルの「iPad」、マイクロソフトの「Surface」シリーズ、Amazonの「Kindle」シリーズ、その他のメーカーのWindows/Android搭載タブレット端末など、さまざまな製品がすでに発表・発売されています。Windows 8.1/8を搭載したタブレット端末は、どちらかというとパソコンに近く、変形させればタブレット端末としても使えるウルトラブック(光学ドライブなしの薄型ノートPC)に力を入れるメーカーもあります。当初、11月下旬発売予定だった「iPad mini Retinaディスプレイモデル」の発売時期の前倒しは、これら多くの競合に対抗するためでしょう。

続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

・1位 携帯電話

・2位 ノートPC

・3位 デジタル一眼カメラ

・4位 タブレット端末

・5位 コンパクトデジタルカメラ

11月第1週(2013年11月4~10日)の携帯電話ランキングは、1位から10位までを3キャリアが販売する「iPhone 5s/5c」が埋め尽くしました。これを受けて急きょ掲載した記事<快挙? 珍事? アップルの「iPhone 5s/5c」がランキングトップ10を独占!>では、各機種のシェア入りのランキングとともに、発売以来の「iPhone 5s/5c」の販売台数の増減、アップルなど主要4社のメーカー別販売台数シェアなどを紹介しています。翌週の11月第2週(2013年11月11~17日)も、「iPhone 5s/5c」が1位から10位までを独占。こうなると、他のメーカーの奮起を期待したいところです。

なお、当サイトで公開している「週間ランキング」は、毎週火曜日の朝から最新のデータに順次更新し、全ジャンルの更新が完了した時点で、集計期間と更新日の日付を一括で更新する仕組みです。このため、火曜日の午前~夜など、ご覧いただいた時間によっては、ランキングの結果と集計期間が一致しない場合があります。あらかじめご了承ください。【過去記事】

iPadも新モデル発表!………2013年10月20~26日のアクセス数トップ5

人気記事ランキング