市村正親、仲間由紀恵ら豪華俳優陣がアニメ声優に

2013.11.19 11:3配信
『ジョバンニの島』の主要キャスト (C)JAME

来年2月に公開されるアニメーション映画『ジョバンニの島』の新キャストが発表になり、市村正親、仲間由紀恵、柳原加奈子、ユースケ・サンタマリア、犬塚弘、八千草薫、仲代達矢が声のキャストを務めることが決定した。

関連動画

本作は、日本音楽事業者協会の創立50周年を記念して製作された長編アニメーション。1945年に北方四島を舞台に、ソ連軍の進駐によって引き起こされる島民たちの悲劇と、島で暮す幼い兄弟のドラマを描く。『北の国から』シリーズの杉田成道が原作と脚本を、『宮本武蔵 双剣に馳せる夢』の西久保瑞穂が監督を務めている。

すでに北島三郎、横山幸汰、谷合純矢が声のキャストを務めることが発表されていたが、このほど新キャストが発表になった。市村は島で暮す少年・純平と寛太の父親で、島の防衛隊長を務める瀬能辰夫役を、仲間は辰夫の幼なじみで純平の担任教師・佐和子役を、柳原は純平の家に住みこむ奉公人・みっちゃん役を、ユースケは辰夫の弟・英夫役を、犬塚は村長役を、仲代と八千草は現代の純平と佐和子役を演じる。

市村は「演じる辰夫と同じく僕も2児の父なので、主人公兄弟を自分の息子たちに置き換えてみたり、あるいは自分の子供のころを思い出したりして演じました。厳格な父親である辰夫と自分は、実は正反対。役作りは苦労しましたが、過度な表現をせず僕らしさをだせるように努めました」と言い、仲間は「私自身が戦後の空気を知らないこともあり、特に細かい緊迫感は現場で監督と会話をしながら演じさせていただきました。戦争が子供たちにもたらす非情さを、改めて映画を通して感じることができました」とコメント。純平・寛太の祖父を演じる北島は「私が演じる源三は北の大地の漁師ということで、私とは共通点も多いので、感動するものがありました」とアフレコ収録を振り返っている。

映画は現在も制作中で、来年2月22日(土)に全国公開される。

『ジョバンニの島』
2014年2月22日(土) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング