©︎Disney

東京ディズニーリゾートでは、2018年6月7日(木)〜7月7日(土)までの1ヶ月間、“七夕”をテーマとした毎年恒例のスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」を開催します。

新たなウィッシングプレイスが登場

©︎Disney

日本の伝統的な行事である“七夕”をテーマとした毎年恒例のスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」が、東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration! ”の今年は実施期間を延長して開催。

2018年6月7日(木)〜7月7日(土)まで31日間行われます。

東京ディズニーランド(TDL)では、ミッキーとミニーが、彦星と織姫をイメージしたデザインのコスチュームに身を包み人力車に乗って登場する、「七夕グリーティング」を1日2回公演。

「ウィッシングプレイス」はシンデレラ城を見渡せるプラザテラスに登場。

ミッキーとミニー、そしてドナルドとデイジーが描かれた2種類の“ウィッシングプレイス”が新たに登場します。

ミッキーをかたどった吹き流しや笹が飾られ、七夕ならではの雰囲気を盛り上げます。

ゲストは、キャストの配布する“ウィッシングカード”(短冊)に夢や願い事を書いて、“ウィッシングプレイス”に結びつけることができます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます