鍋は野菜不足の人にぴったりの料理!

野菜不足に効果アリの鍋

そして、この時期は鍋を楽しむのもアリ。

「弊社で20〜60代の男女300人に対し、『鍋料理』に関する調査を行ったところ、全体の98%が鍋好きで、7割以上が冬は週1以上の頻度で鍋を食べると回答しています。また、3人に1人はひとり鍋の経験があるとも出ています」。

コンビニでも鍋セットが販売されているので、チェックしてみては!?

さらに桐野さんは続けます。

「最近では、特定の健康によい成分が従来品種の1.5〜2.0倍以上含まれる『機能性野菜』が、効率よく栄養を摂取できるという理由で注目されています。鍋はまさに、一度に効率よく野菜を食べられる、普段野菜不足を感じている人にぴったりな料理のひとつです」。

最近野菜不足かも知れない……と感じたときは、コンビニに足を運んだ際に「野菜料理の選び方」を一工夫してみてはいかがでしょうか。
 


タキイ種苗株式会社 広報出版部 桐野直樹さん

タキイ種苗株式会社は1835年創業。野菜・草花・牧草・芝草種子の開発・生産・販売を行っている。多様化するニーズに応える品種改良を行っており、これまで開発した品種は約2000品種にも上る。近年では機能性野菜の開発にも力を入れている。

タキイ種苗 公式サイト

フリー編集者・ライター。岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます