羽田空港の主要店舗が「POCKETALK」を導入

ソースネクストは3月23日、羽田空港などの物販店舗74店舗が接客ツールとして通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を導入したと発表した。

世界63言語で互いに相手の国の言葉を知らなくても対話ができる先進のIoT通訳機ということで、日本の玄関口となる羽田空港は、ますます増加する訪日外国人に対する接客向上として採用したことになる。ソースネクストでは、インバウンド需要にも対応できる実用的な通訳機として、POCKETALKを広めていく。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます