清純派アマンダ・セイフライドが“伝説のポルノ女優”を熱演

2013.11.21 10:15配信
『ラブレース』(C)2012 LOVELACE PRODUCTIONS,INC.

『マンマ・ミーア!』『レ・ミゼラブル』のアマンダ・セイフライドが主演を務める映画『ラブレース』が来年3月に公開されることが決定した。愛らしいルックスと清楚なイメージで人気を博すセイフライドが実在する“伝説のポルノ女優”に扮する作品だ。

本作でセイフライドが演じるのは、リンダ・ラブレース。1970年代に伝説のポルノ映画『ディープ・スロート』に主演し、全世界で6億ドルもの興行収入を叩き出した女性だ。しかし、彼女はその成功から想像もつかないほど、波乱に満ちた人生を歩んできたことが後に明らかになった。映画は、セイフライド演じるラブレースが厳格な家庭に育った時代から、ポルノ女優へと転身した本当の理由、そして映画『ディープ・スロート』撮影中に起こった事実を描くという。

セイフライドのほかにも『17歳の肖像』のピーター・サースガードや、シャロン・ストーン、ジェームズ・フランコ、クロエ・セヴィニーらが出演。米国映画界における性的マイノリティの扱いを描いたドキュメンタリー『セルロイド・クローゼット』を手がけたロバート・エプスタインとジェフリー・フリードマンの両監督がラブレースについて徹底的にリサーチを行い、“真実のラブレース”像を描き出す。

『ラブレース』
3月1日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング