BIGBANGのT.O.P、初の単独イベント ファン1万人熱狂

韓国出身の人気グループ・BIGBANGのT.O.Pが11月20日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催された、自身の主演映画『同窓生』の公開を記念したイベントに登場。昼夜2公演で1万人を熱狂させた。笑顔に満ちたイベントの模様をレポートでお届け!

主演映画イベントを行ったBIGBANGのT.O.P 
拡大画像表示

韓国出身の人気グループ・BIGBANGのT.O.Pが11月20日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催された、自身の主演映画『同窓生』の公開を記念したイベントに登場。昼夜2公演で1万人を熱狂させた。

ステージ中央のレッドカーペットが敷かれた階段から登場したT.O.P(from BIGBANG)は、彼が決めた“ブラック・ホワイト”のドレスコードで盛装したファンを見て「オシャレだね~!」と上機嫌。

同作はT.O.Pが3年ぶりに主演した映画で、「妹を助けるために殺し屋になる、19歳の少年の運命とアイデンティティを描いた作品」と説明。

「月曜から木曜まで夜通し同窓生の撮影をし、金曜から日曜はBIGBANGのワールドツアーで海外。気持ちの切り替えが大変だったが、それが自分を成長させてくれたと」撮影の裏話を語った。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント