テクニカルソフト、「家計簿マム」シリーズ最新版「てきぱき家計簿マム9」、「店名別集計」機能を搭載

2013.11.21 21:19配信
てきぱき家計簿マム9

テクニカルソフトは、家計簿ソフト「てきぱき家計簿マム」シリーズの最新版「てきぱき家計簿マム9」を11月22日に発売する。税別価格は、パッケージ版が3800円、ダウンロード版が3200円。

ユーザーの要望を取り入れて、多彩な機能を追加。新たに「カレンダー」機能を搭載し、日々の収支と日記を1か月分見渡して、出費の多い日や入力忘れがひと目でわかるようにした。「レシート入力」は、買ったものの画像添付に対応。光熱費管理の「使用量メモ」機能は家計簿と連携する。また、「店名別集計」は、5年間の店別買物額推移を見ることができる。

費用別の集計を、日別・月別・年別に表示できるメイン画面は、それぞれ7日間、12か月間、10年間の時系列表示と該当明細を表示でき、市販のリーダーを使用した電子マネーの利用履歴の取込みや、クレジットカードからのチャージ入力、手動での入力に対応する。

給与明細の手当や控除項目別の金額、残業時間などを月別時系列に記録することができ、「お金の移動」画面では現金・口座間でのお金の移動などをイメージ画像つきでわかりやすく操作できる。また、家計簿データの保存ドライブ指定にも対応する。

このほか、カード会社からの請求書と比較チェックができる「カード明細チェック」機能や、家賃や新聞代、年金収入などの定期的な入力を自動で行う「月極め自動転記」機能、品名別の底値一覧や購入価格の推移グラフをつくる「底値表」機能などを搭載する。

パッケージ版には、全ページカラーで193ページ構成の図解マニュアルが付属する。対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista/XP。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング