コミュニケーションツールとして欠かせなくなった「LINE」。好きな人とのやり取りって楽しいですよね。

ただ相手の気持ちがわからない時って「好かれているのか、ただLINEに付き合ってくれているだけなのか……」と少し不安ですよね。

今回は「男性が本命にしか送らないLINE」をご紹介。

もし気になる彼からこんなLINEが送られてくるのなら、あなたは本命かもしれません。

1: 気が合うアピール・褒める内容が多い

本命の子には少しでも好きになってもらいたいという気持ちがあるので、気が合うアピールを無意識のうちにしてしまいがち。

LINEのやり取りの中で、彼があなたの意見に「俺も!」と同意することが多かったり、またあなたのことを何かと褒めたりするのは、少しでも自分の好感度を上げるためかも。

彼からあなたを肯定してくる文章がよく送られてくるのなら好かれていると思っていいです。

2: 「おはよう」「おやすみ」が来る

普通に考えて、好きでもない人に「おはよう」や「おやすみ」と挨拶LINEを送る人はそういないもの……。

なので、彼からマメに「おはよう」とか「おやすみ」と挨拶LINEが来るのであれば、好かれていると思っていいです。

1日の始まりと終わりには好きな人と連絡したいですよね? あなたともっと仲良くなりたいから挨拶LINEをくれるのです。

ただ中には翌日もLINEがしたいため、夜「おやすみ」と送らずに寝落ちしたフリをして翌朝「ごめん。寝てた」などLINEを再開する男性も。

なかなかLINEが途切れない、毎日のようにLINEをしているのなら脈ありでしょう。

3: 既読から返信までが早い・丁寧

既読から返信までが早い場合、好かれていると思っていいかも。

ただ、中にはもともとマメで返信が早い男性もいます。

なので返信が早いだけではなく、丁寧で誤字脱字が少ない、また絵文字やスタンプも使ってくれる、疑問文で終わっているなど、LINEを楽しんでいる、会話を続けようとしてくれる姿勢が伺えるのなら好かれている証拠です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます