“血のバケツ”を完全再現できるアプリが登場

2013.11.22 17:53配信
『キャリー』アプリ

公開中の映画『キャリー』の名シーンを自分の顔写真で再現できるアプリがApp Storeに登場している。映画のクライマックスの“血のバケツ”シーンを簡単に再現できる。

その他の画像

現在公開されているアプリを立ち上げると画面中央に赤いラインが登場。枠に顔を合わせて9枚の写真を撮影するだけで、バケツから血が降りかかる衝撃のGIFアニメーションが作成される。完成したアニメはFacebookやTwitterなどにも掲載可能だ。映画に登場する“血のバケツ”シーンは、主人公キャリーの希望や夢を打ち砕くショッキングな場面として、多くの映画ファンに知られている名場面で、映画鑑賞後にダウンロードするとさらに楽しめそうだ。

映画『キャリー』は、スティーブン・キングの人気小説を、クロエ・グレース・モレッツを主演に迎えて再映画化したもの。学校にも家庭にも居場所のないキャリーの抑圧されてきた怒りが爆発するときに巻き起こる惨劇を、ショッキングな表現で描いている。

『キャリー』アプリ
本アプリは、App Storeよりダウンロードしてください
注意事項などはApp Store内のアプリインストールページをご参照ください
なお、本アプリの運営は、米国のSony Pictures Entertainment Inc.となります。ご利用にあたってはアプリ内の「使い方」をご理解の上お遊び下さい
Android端末には対応していません

『キャリー』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング